インプラントと食事

インプラントと食事について

インプラントで食事も楽しめる

歯を失った場合の治療方法にインプラントがあります。部分入れ歯などの方法と違うところは綺麗な歯でしっかりと固定されるということです。歯を失うのは奥歯や前歯などどこを失うかわからないものであり、どの部分でも治療することができます。部分入れ歯などの治療方法では周りの歯に金属製のバネで固定するために入れ歯自体動いたり外れたりすることがあるのです。インプラントは入れ歯のような違和感がなくしっかりと固定されるということで食事も楽しむことができます。また入れ歯では金具が見えたりしますがそのようなこともなく、歯並びも綺麗なので会話も楽しむことができます。

インプラントで綺麗に治療

インプラントは歯茎の骨の部分に金属でできた器具を埋め込んでそこに人工の歯を取り付けるのですが1本でも複数本でも治療することができるのです。入れ歯でも部分的に治療することは可能なのですが、入れ歯はやはり周りの歯に固定させる方法なので金具で引っ掛けて固定します。その金具が会話中に見えてしまったりするために入れ歯の治療が嫌という人もいます。インプラントは固定する金具を歯茎も骨に埋め込むので金具などが見えることはありません。見た目が綺麗な治療法方なので自然の歯とわからないほどなのです。会話の時も気にすることもありません。

↑PAGE TOP