インプラントと健康

インプラントの治療器具

タバコはインプラントにも

タバコは体の健康にも悪いものですが、インプラント治療を行っている際にも悪影響を及ぼします。まず、タバコの主成分である、ニコチンにより血管を収縮させることにより、必要な栄養や、酸素が運ばれなくなり、免疫力が低下して、歯周病になりやすくなってしまいます。また、過度な喫煙によって、骨の結合を阻害してしまうこともあります。寿命が比較的長い治療法ですが、喫煙によって寿命を短くしてしまうこともあるためなるべく吸わないことがお勧めです。

インプラントの魅力や基礎知識

現在では多くの芸能人や有名人を始め、一般人の間でも広く普及している歯の治療が、インプラントです。歯茎や顎を切開して歯根の骨を埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯を被せる方法で、従来の入れ歯やブリッジよりも自然な見た目で、思考などの汚れがたまりにくいなどの特徴を有するため、現時点では最先端の治療とされています。以前よりも費用が安くなってきているため、今後ますます治療者数は増えることが予想されています。

↑PAGE TOP